2012年8月20日

クレジットカードは何歳まで申し込み可能?

クレジットカードは、基本的に18歳以上の身分のしっかりしている人しか作ることはできません。

ただ、クレジットカードの種類やランクによっては、20歳以上、ゴールドカードでは25歳や30歳を最低年齢の基準にしているところもあります。

年齢上限についても、カードの種類によっては65歳から70歳程度を目安に制限をかけているところがありますが、エポスカードをはじめ上限については特に制限がないカードもあります。

creca03.jpg

そのカード会社では収入がある人であれば、60歳でも70歳の方でもカードを持つことは可能です。ただ、年齢もクレジットカードの審査では大切な「属性」の1つですからね。

しかし、同じ年収・職業でも30歳の人と65歳の人が申し込むのでは条件が異なってきます。

たとえば、年齢が高いことや収入が年金のみであることを理由に、カード会社のほうでクレジットカードの審査を通してくれないという可能性は確かに存在しますからね。

ですが、高齢だからといってカードが作れないわけではありません。年金を受け取っていて、不動産を持っている人であれば信用度が高い人物とみなされカードを持つことは可能です。

ただ、受け取っている年金の額が少ないようであれば審査には通りにくいと考えたほうがいいかもしれません。やはり、収入がある若いうちにカードを1枚作っておくのが一番です。

毎月一定の収入がある若いうちにクレジットカードを作って利用することにより、クレヒスは積み上げられますからね。そうすれば、よりランクの高い上位カードを持ちやすくなりますよ。

2012年5月 2日

クレジットカードが作れない

クレジットカードを申し込んだのに作れない・・・これは、クレジットカードの審査に通らないのが一番の原因となるわけですが、どうして、審査に通らないのでしょうか??

もちろん、審査基準が満たされていないわけですが、クレジットカードの審査基準にもいろいろな要素がからんでいます。まず、年収が少なくて審査に通らないケースがあります。

creca02.jpg

また、年収はある程度あっても、派遣やアルバイトなど「不安定」とみなされていたり、年齢が若いなど、年収以外の点がネックとなり、審査に落ちている場合もあります。

ただ、これらの理由で審査に通らなかった場合、審査が厳しい銀行系ではなく、審査に通りやすい流通系や消費者金融系のクレジットカードに申し込むことで、発行できる可能性があるんですよ。

例えば、消費者金融系カードで、アコムマスターカードがあります。消費者金融系とはいっても「マスターカード」と提携しているので安心ですし、アルバイトやパートでも申し込み可能なんです。

消費者金融系以外では、楽天カードも審査に通りやすいカードといわれています。特に、楽天でネットショッピングをする機会のある人には、かなり使い勝手がいいカードだと思います。

フリーターや派遣、自由業などでは、なかなかクレジットカードが作れないというイメージがありがちですが、一定の収入があれば、決してもてないわけではないのです。

しかし、問題なのが、過去に「自己破産」歴がある、多重債務に陥り消費者金融の返済期限を守れなかったことがあるといった場合は、かなり厳しいかもしれません。

クレジットカードの審査というのは、「返済の能力、返済の意思がある人」を見極めているわけですから、キャッシング同様に、まず通らないと考えたほうがよいでしょう。

2012年3月21日

クレジットカードの申し込み方法

クレジットカードを作るとき、当然ながら、まずは申し込みをしなければいけません。クレジットカードの申し込み方法としては、インターネットで申し込む方法、カウンターで申し込む方法、郵送で申し込む方法の3つがあります。

この3つの方法で、現在、主流となっている申し込み方法は、インターネットからクレジットカードを申し込む方法でしょう。

creca01.jpg

今やネット社会ですからね。自宅にいながらにして、クレジットカードを発行できるなんて、とても便利な世の中になりました。その上、ネットでクレジットカードを申し込んだ場合、初年度年会費無料のサービスや商品券のプレゼントなど様々な特典がつくケースもあるのが魅力です。

ただ、始めてクレジットカードを作る人は、いきなりネットからの申し込みだと不安だと思います。初めての人は、カード会社のカウンターで申し込む方がいいでしょう。カウンター手続きなら、申し込み用紙の記入などは、カード会社の人がアドバイスやチェックをしてくれますからね。

その上、本人確認をはじめ、手続きと申し込みまでが同時にできるため、アコムマスターカードのような即日発行できるカードもありますからね。郵送でカードが届くのを待つ必要もないわけです。一日も早く、クレジットカードを発行したいという人も、インターネットで申し込むのではなく、カウンターでの申し込みがいいでしょう。